バカラ(Baccarat)は「カジノの王様(King of Casino)」と言われるカジノゲームで、全世界に多くのファンがいます。オンラインカジノでも勿論のことバカラは最もプレイヤー人口が多いカジノゲームです。

まさに、King of Casinoと言われるのに相応しい上質なカジノゲームが、バカラと言われているのです。

その、カジノの王様バカラについて、もう少しばかり掘り下げて詳細に解説をしたいと思います。

スポンサーリンク

カジノの王様に相応しく、各国のVIPに愛されるカジノゲームがバカラ

カジノでバカラと言われても、あまりピンと来ないという方もいるかと思います。しかしながら、カジノのある国では、これほどメジャーなカジノゲームはありません。

石油王、不動産王、のような超大富豪でカジノが好き、ギャンブルが好きという方も熱中をするカジノゲームがバカラなのです。

現在はもちろん、超大金持ちでなくても、ランドカジノでもオンラインカジノでも、気軽に手軽にバカラをプレイをする事が出来るようになっています。

また、超お金持ちも快適にバカラをプレイをする事が出来るように、オンラインカジノでもハイリミットバカラなどの高額にベットをする事が出来るテーブルが用意されていますから、お金持ちの多くもオンラインカジノのバカラで遊ぶようになってきています。

PAIZA CASINO(パイザカジノ) | ビットコインでの入金・出金!出金スピード業界No1の約2分でライブカジノも大規模な本格派オンラインカジノ

バカラに良くないイメージを持つのは待った!

カジノゲームとして人気のあるバカラですが、カジノの事を少しだけ知っているような方にとっては良いイメージはあまりないかもしれません。なぜなら、よく賭博で問題になっているニュースなどでは、「闇カジノでバカラ賭博に興じていた」とか、2011年に大王製紙の前会長がマカオのカジノで100億円もの会社のお金をバカラ賭博によって溶かしたなど、良くない印象になる報道のされ方をしています。

なので、バカラに良くないイメージがある方や、物凄くお金がかかる超金持ちだけがプレイをする事が出来るカジノゲームであると思っている方も少ないのではないでしょう。

でも、バカラはそんなに危ないアングラなカジノゲームではありません。

ただ、熱中をしてしまうとかなりの大金を賭けてプレイをしたくなるという魔力がバカラにはあるのです。だから、お金持ちは自分の財力に応じてプレイをしているだけです。

もちろん、現在は超お金持ちではなくても、バカラをプレイをする事が出来るようになっており、それぞれの個人の財力に合わせたベット額で楽しむ事が出来るよになっています。

また、バカラは拍子抜けするほどに簡単なルールになっていますから、難しいとうカジノゲームではありません。下記のリンクからバカラのルールを簡潔に理解し易く解説をしてありますから、バカラに挑戦をしてみたい方は、ルールを把握して下さい。

当サイト バカラのルール→こちら

Baccarat(バカラ)の起源を知ろう

前後をしますが、カジノの王様と言われるバカラをより楽しむために、また知的好奇心を満たすのがバカラの起源をしる事ではないかと思います。バカラの起源から、より詳細にバカラの魅力が伝わるようにお伝えしていきます。

Baccarat(バカラ)というカジノゲームの名前の由来

Baccarat(バカラ)のはじまりは、中世期のイタリアであると言われています。バカラというのは「ゼロ」若しくは「破産」を意味するイタリア語です。それが、カジノゲームの名前そのもになったという事です。

その後15世紀頃にBaccarat(バカラ)は、イギリス、フランスに伝わっていき、各国の貴族たちがサロンのような場所で遊ぶようになったと言われています。バカラという名前で一般的に呼ばれるようになったというのは、昔の貴族たちさえも熱中をし過ぎて財産を溶かしてしまったという方がいるからでしょう。

それ以後ヨーロッパ地方でルーレットと並んでカジノゲームの中心的存在となっていくに至りました。

バカラが現在のカジュアルスタイルになったのはアメリカでもバカラが流行をした後であると言われています。

アメリカで現代的な一般的な人から、金持ちのハイローラーまで楽しめるバカラのスタイルが確立

バカラがカジノゲームとしてイタリアで発祥し、フランス、イギリスに伝わった際には、王侯貴族の遊びであり、一般庶民が遊んでいるという事はなかったようです。

しかしながら、アメリカに伝わった後に、「ミニバカラ」が考案された事によって、一般的な所得の人、つまりは庶民でもプレイをする事が出来るようになり、一般的にプレイをされるようになったと言われています。

しかし、バカラは貴族、大富豪などから広がったカジノゲームである事実は変わりませんから、アメリカでミニバカラが考案されたと言っても、やはりアメリカでも超金持ちも熱中をしてハイリミットバカラなどで遊び、バカラはカジノゲームの中で驚くほどの大金が行き来するカジノゲームとして現在に至っています。

バカラに熱中をしてしまうのは何故か?バカラの魅力とは?

歴史的な背景は簡潔にですが、ご理解をして頂く事が出来たのではないかと思います。

しかし、バカラではなぜ、そこまで大きなお金が動いたりするのでしょうか?日本円にして数百万円、数千万円、はたまた数億円というお金を賭けて遊ぶのは、どのような心理から行われるのでしょうか?

その事について紐解いていきましょう。2分の1で当たるバカラは、当たりやすいという事から配当が多いカジノゲームではありません。基本的にはプレイヤーにベットをした当たった場合には2倍です。バンカーで当たった場合いは1.95倍という事が通常となっています。

そして、2分の1の確率で勝つ事が出来るので、実際には勝ったり負けたりを繰り返して資金の減りは比較的に緩やかです。しかしながら、なぜこのバカラで大きなお金を失ってしまう人がいたり、ハイローラーで数百万円、数千万円という大金をベットをする人がいるのでしょうか?それだけの魅力がバカラにはあるのでしょうか?

あまりに簡単なルールのバカラは、まずは適当にプレイをする事が多い

カジノに興味がある人にとっては、当然に手を出すのがバカラですが、それでは、そこまで興味はなかったけれどもバカラをはじめてから熱中をしてしまったという人はなぜバカラに熱中をしてしまったのでしょうか?

大抵は、リゾートでマカオ、シンガポール、韓国、ラスベガスなどに行った際に、小さな金額でプレイをしたという事がはじまりの人が多いようです。あまりに簡単なルールで、基本的に2分の1の確率で当たるのでパチンコ、スロットよりも当たりを体験をしやすいです。

この簡単さで、運よく何連勝もしてしまったという方が、突然負け始めた際に、「2分の1で当たるのだからすぐに取り戻せる」と思って熱くなっていくという場合が多いようです。本当にバカラをはじめた当初というのは、あまりに単純過ぎて、正直なところつまらないと思う方も少なくありません。

しかしながら、そのように感じていた方が、バカラにハマるという事が多いのです。あまりに簡単に当たりチップが増えていたのに、突然勝てなくなっていき、しかし、簡単にここまでチップが増加をしたのだから、またすぐに戻す事が出来るとバカラにのめり込んでいくのです。

自分の予想の仕方や勘は素晴らしく論理的であるという錯覚と自惚れが助長されベット額も増加をしていく

バカラはプレイをしているとバンカー、プレイヤーが偏るという現象が起こります。それを見やすくバカラテーブルでは上のキャプチャーのように表示されている事が一般的です。

バカラのプレイヤーは、それを見て、次に何が来るのかという事を予想をしてプレイをしていく事が一般的となっていきます。

この見方に対するノウハウなども出ていたりします。また、連続をしてバンカー、プレイヤーが5回も6回も出た後には、次には反対の方向になるだろうと予想をしたりしてプレイをするわけです。その予想が、この表示によって行う事が出来るという事で、だんだんと自惚れてくるわけです。

自分の考えた論理的な結論が当たっているというように錯覚をしてくるのです。しかし、それが外れはじめると、予想がそこまでハズレ続ける事もたまたまだと思い、今まで稼げてきたのだから、すぐにまたチップを増やす事が出来ると思いベットをし続けていくのです。そして、一気に損をしたチップを取替えしたいという思いもあり、ベット額もどんどん増えていくという事になるのです。

損をしたチップを全てを取り返したいという欲望が先行をするからベット額が大きくなる

また、バカラはマーチンゲール法でプレイをする事によって、比較的勝ちやすいカジノゲームになるのですが、マーチンゲール法は負けたら前回の倍額をベットをするという方法です。

だから、思うように当たらないときに、どんどんベットをするチップが増加をしていきます。最も最初にベットをする額がハイローラーの方だとかなり多く日本円にして20万円、30万円という金額で行うハイローラーもいます。

そのハイローラーが負けていく、つまり当たらな事が続いていくと、例えば20万円のベットからはじめた場合には負け続けると下記のようになります。

  1. 20万円
  2. 40万円
  3. 80万円
  4. 160万円
  5. 320万円
  6. 640万円
  7. 1280万円
  8. 2560万円

8回連続で負けてマーチンゲール法を続けているときには、9回目には5120万円のチップが必要になります。いくらお金持ちであっても、やはり500万円程度を越えてベットをしていると、それは大金ですし、また連続して負け続けているので、もう次には勝てると思いベット額を上げていくわけです。

そのようにベットをしないと損をした分を取り戻す事が出来ないのですから、失ったチップを全て取り戻すという事の欲望と、確率的にそうそう連続で負けないという理屈がベットをするという行為を辞めさせないという事です。なので、ベットをする額がどんどん増えていくという事なのです。

また、バカラはやはり比較的に簡単に勝てる!という事実と、自分が少額をかなりの額まで増やしたという経験を都合の良い方に解釈をして、プレイをし続けるという選択をしてしまうという事なのです。

ただ、お金がたくさんあるからベット額が大きくなるのも本当のところ

このような情報を見ると、バカラが非常に危険なカジノゲームであると思ってしまう方もいるかもしれません。

けれども、あまり怖がる必要はありません。上記の説明というのは、結局はお金があるからベットをする事が出来る人々の事を言っているわけで、また数百万円、数千万円をベットする人が、なぜそうしてしまうのか?というメカニズムについて解説をしたわけです。

通常であれば、チップが無くなりますから、やはりチップを持っている分だけしかプレイをする事が出来ませんから、理屈としてバカラで破産をしてしまうというような事は普通の人では殆どあり得ません。

また借金をするにしても、相当に社会的な信用がなければ、お金なんて借りれませんから、バカラで数百万円、数千万円のベットをするような金額を借りてまでプレイをする事が出来る人はそうそういないでしょう。だから、バカラは決して怖いという類のものではありませんので、バカラに興味があってプレイをしてみたい方は安心をしてプレイをしても良いかと思います。

オンラインカジノならバカラを今すぐ楽しむ事が出来る

ここまでカジノゲームのバカラの事をお読み頂いて、バカラをお金を賭けて実際にプレイをしたいという方や、一度くらいはバカラで遊んでみたいという方もいるのではないかと思います。

バカラをプレイするにはオンラインカジノに登録をすれば、本当にランドカジノでプレイをするかのように本物のカジノディーラーとプレイをするライブバカラをプレイをする事が出来ます。

オンラインカジノは本当にお金を賭けてプレイをする事が出来るもので、もちろん増えたチップを換金をする事が出来ますし、24時間ギャンブルをする事が出来る画期的なものです。

実際にパチンコ・パチスロよりも還元率が高く、より安定的に稼げるギャンブルとしてプロギャンブラーにも注目をされているのがオンラインカジノとなっています。

バカラを存分に本物のカジノディーラーと楽しむならパイザカジノがおすすめ

パイザカジノ オンラインカジノ業界最大 ライブカジノ
パイザカジノの公式サイト→こちら

>当サイト パイザカジノの紹介・詳細→こちら
パイザカジノはオンラインカジノ業界で最大規模のライブカジノを設置したオンラインカジノとして、かなり人気が高まっています。

パイザカジノはパソコン版ではライブカジノルームが10ルーム利用出来るようになっており、ランドカジノで遊んでいる感覚でテーブルを立ち回る事が出来るようになっています。

美人カジノディーラーを探しながら異なるテーブルに行ったり、またより勝てるテーブルを探してカジノテーブルを移動をしたりと、ランドカジノで実際に遊ぶ感覚をオンライン上で再現をする事に成功をしているオンラインカジノとして高く評価をされてきています。

PAIZA CASINO(パイザカジノ)への登録は下記のバナーをクリックして公式サイトから簡単に行う事が出来ます。しかも、パイザカジノへの登録はローマ字の住所登録がありませんから30秒~1分でPAIZA CASINO(パイザカジノ)への登録が完了をしますから、この機会に是非登録をして本格的なオンラインカジノのPAIZA CASINO(パイザカジノ)で楽しんで下さいパイザカジノ 出金無制限PAIZA CASINO(パイザカジノ)図解で解説の登録方法→こちら