ねずみ

クセスをして頂きまして誠にありがとうございます。

「ねずみ」です。本日もせっせとコンテンツを作成をしております。

オンラインカジノの事を書いていると、やはり重箱の隅をつつくような良さを大袈裟に語ることしかないんだよな~~~:(;゙゚’ω゚’):なんて事を考えていました。

そこで、エンパイア777、ベラジョンカジノの記事を書いている最中の「ふと」考えたのです。

なぜ、エンパイア777の方がサイトスペックも良く、使い勝手はベラジョンと似ているのにも関わらずエンパイア777の方がいまだに知名度がないのであろうか?

この記事をはじめて書いたのが2016年11月で、追記を含めている今が2020年07月07日ですので、随分とオンラインカジノの業界も様子が変わってきています。

ベラジョンも良いオンラインカジノですが、ベラジョンよりもサイトスペックが高いオンラインカジノもどんどん出てきています。

なぜエンパイア777に比べてベラジョンが人気なのか?

ベラジョンカジノ自体が良くないカジノであると思っているわけではない事をご了解くださいね。

ただサイト自体の使い勝手などは殆ど同じですが、エンパイア777の方がどうも知名度が低いのが不思議なので考察をしているます。

ちなみに「ねずみ」はエンパイア777もベラジョンカジノのいづれでもプレイをしています。

そこで、感じているのはエンパイア777の方がサイトスペックも良いですし、実際にエンパイア777のサイトは、ベラジョンと操作性は殆ど変わりませんからエンパイア777がそろそろベラジョンを抜いても良いのではないか?思っています。

エンパイア777とベラジョンカジノのサイトの操作性、スマホ対応の能力は寸分変わりない

エンパイア777 タブレット スマホ

レジットカード入金VISAに関してもベラジョンカジノエンパイア777のいづれも対応していますし、ecopayz対応も両者がしています。

すると、あとベラジョンカジノエンパイア777のサイトスペックの違いを探すとするならカジノゲームの内容で考えるしかないわけですが、カジノゲームもスロット特段変わりありません。

スロットの細かい部分で言えば、ベラジョンでは取扱っていて、エンパイア777では取扱っていないゲーミングプロバイダーが少しあるという事でしょうか。

例えばベラジョンカジノのスロットでは、マイクロゲーミングのスロットブランドであるQuickfireをプレイする事が出来ますがエンパイア777では出来ません。

でも、その反対にエンパイア777ではGamePlayInteractiveのスロットをプレイをする事が出来ますがベラジョンカジノではプレイが出来ません。

この両者をいづれもプレイをしたいという事であれば、ベラジョンカジノ、エンパイア777のいづれに登録をして特段問題はありませんけれども。

「ねずみ」はエンパイア777もベラジョンカジノもいづれも登録をしているという事は言うまでもありません:(;゙゚’ω゚’):

ライブカジノを加えて比較をすればベラジョンよりもエンパイア777の方がより充実

ライブカジノ EvolutionGaming  エンパイア777 ベラジョンカジノエンパイア777とベラジョンカジノが異なるのが、ライブカジノの設置規模でした。

しかし、今では殆ど・・・差が出ないですね。

ベラジョンが2020年のリニューアル後からは8社のライブカジノを設置したのですからね。そして、エンパイア777は9のライブカジノルームとなっています。

さらにベラジョンが入金・出金の上限を大幅に上げてエンパイア777よりも高くなったのでハイローラー向けオンラインカジノとしてもエンパイア777のスペックをベラジョンが追い越しました。

以前はエンパイア777の方が実はベラジョンカジノよりも優れているという事が間違いない・・・って状態であったのですが2020年になってからは・・・

エンパイア777はベラジョンにサイトスペックが追い抜かれた・・・って感じになっています。

ベラジョンはイメージ戦略と運営期間の長さで有利な点がある

ベラジョンカジノ

やはりポップなイメージで簡単というようなところで心理的にベラジョンの方が入りやすいという事なのでしょう。

またエンパイア777に比べてベラジョンの方が運営期間が当然長く、それだけ知名度も高いという事でしょう。

さらに、オンラインカジノのアフィリエイターが増えたとは言っても、そこまで多くの人口を抱えているわけではありませんから、やはり運営期間が長いベラジョンの方が有利ですからね。

ただ、エンパイア777、ベラジョンカジノ、それぞれに良い部分があるのですから、こえる必要はないのですが、ベラジョンと同じくらいにエンパイア777も注目されても良いオンラインカジノなのにと「ねずみ」個人が思っているわけです。

なぜエンパイア777がベラジョンを超えられないのか?のまとめ

ぜ、エンパイア777がサイトスペック自体が良いのにベラジョンを超えられないのか?という事についてまとめてみると下記。

  1. エンパイア777よりも運営期間がベラジョンの方が長い
  2. ベラジョンの方がエンパイア777に比べてサイトがポップな感じで入りやすい
  3. エンパイア777はイメージ的に玄人感が出すぎているのでとっつき難い

上記3つくらいが、主な要因であると思われます。

また、ベラジョンがキュラソーライセンスに変更となって、2020年以前は確かにエンパイア777の方が優れたいたライブカジノ設置数10社も、ベラジョンが8社に増やした2020年になると殆どスペック差がなくなりました(;´・ω・)

長らくエンパイア777がベラジョンよりも優位であったという点のライブカジノ充実という砦も・・・

今はなかなか訴求ポイントにならなくなってきています。

サイトのスペックを純粋に比較をしてみると、以前は圧倒的にエンパイア777の方が良かったのですが、今はベラジョンも負けないライブカジノ設置数で8社、さらに入金・出金の上限のアップでベラジョンのサイトスペックが高くなって追いついています。

また、スロットに関してはエンパイア777とベラジョンカジノの片方にはあって、一方にはないというものが存在していますから、それに関してはイーブンです。

なので、総合的なサイトスペックとしては以前はエンパイア777が優れておりましたが、2020年になってからベラジョンがエンパイア777を追い越しました。

個人的にはエンパイア777にもう少し頑張って欲しいところですが・・・

2020年になってからのベラジョンの完全にハイローラーまで対応をした入金・出金の上限を高く、さらに、仮想通貨の入金・出金の再度導入、ライブカジノルームを8社採用となってエンパイア777がハイローラー対応と言えない感じになってきています。

あなたも、お好きなオンラインカジノサイトを見つけて、思う存分好きなカジノゲームを堪能してください。

2020年のライブカジノ特化型オンラインカジノなパイザカジノがダントツ

パイザカジノ

2020年のライブカジノ特化型オンラインカジノとして最もサイトスペックが高くハイローラーにとって使いやすいオンラインカジノとしてはパイザカジノです。

特に入金・出金の上限が無制限であなたの資金が許せばいくらでも入金・出金ができるのでハイローラーの方に大変に重宝されているオンラインカジノです。

ライブカジノルームの設置数も14社と多くて、ライブカジノ特化型のオンラインカジノを熱望している方はパイザカジノがピッタリだと思いますよ。

パイザカジノの情報も下記で読んで頂けると大変に有難いです。

最後まで記事を読んで頂きまして誠にありがとうございます。